【ガンダムウォーズ】ENスリップとENダメージの違い【結論:面倒です。】

スキル

どうも、子ども寝る→ソファで寝転ぶ→ガンダムウォーズやる→ブログ書くという生活をしてる、オりんごチャンネルです!

本日は、わかったようでわからない、わからないようでわかる「ENスリップとENダメージの違い」というテーマでブログ書いてます。

超短い記事で、あっ!と、言う間に読み終わると思います笑。

 この記事はピーさんのご提供でお届けしています。

ピーさん個人スポンサーのご支援、ありがとうございます😊ブログスポンサー枠はこちらから購入できます。

ブログスポンサー枠については「ブログ個人スポンサー募集についての想い。」の記事をご覧ください。ぜひオりんごブログのスポンサーになりませんか?ガンダムウォーズライフの楽しみ増やせます。

ENスリップとENダメージの違い

  • ENスリップ:溜まってるENゲージ量に関係なく、減る量は固定。
  • ENダメージ:溜まってるENゲージ量に対しての割合なので、減る量は変動。

ENスリップとは

一定時間ごとにENゲージが減少

ENスリップは現在、溜まってるENゲージ量は関係なく、決まった量のENゲージが一定時間ごとに、一定量減ります。ENゲージMAX(必殺技が使える状態)を100として、EN減少値10で、2回/1秒というスキルなら、5秒でENゲージが50減るということです。

例:ENスリップ(EN減少値10で、2回/1秒)

ENゲージMAX状態だと、「100-10×2=80」で、残りのENゲージは80になります。

ENダメージとは

攻撃によるダメージと同時にENゲージを減少

ENスリップと似てるようですが、決定的違いは「現在のENゲージ量によって減少量が変動する」ということ。

ENゲージMAX(必殺技が使える状態)を100として、減少率15%×2回なら、1撃目で100×15%=15減る。この時点で残り、85。2撃目は85の15%が減るので12.75減るということです。

例:ENダメージ(EN減少率15%×2回)

ENゲージMAX状態だと、「100-100×15%=85、85-85×15%=72.25」で、残りのENゲージは72.25ってことです。

ENスリップとENダメージの違い:まとめ

学生に戻った気分で、計算してみましたが、結論としては「めんどくさい」です笑。

結局は相手編成によってENスリップとENダメージを使い分けるといいです。

  • ENスリップは状態異常
  • ENスリップは状態異常無効、状態異常回復、ENスリップ耐性で対策
  • ENダメージは状態異常じゃない
  • ENダメージは攻撃時にHPダメージと一緒にENにもダメージ
  • ENダメージは回避できる。ENダメージ無効で対策

わかったようでわからない、わからないようでわかる「ENスリップとENダメージの違い」ですが、まとめるとこんな感じです笑。

コメント

タイトルとURLをコピーしました